車検を通らないような改造をしてある車でも、査定してもらって買い取りに出すことは可能です。



しかし、何処にでも在る一般的な買取店舗では必ずしも買取可能だとは言い切れませんし、査定額が期待できない場合があることを覚えておいてください。 (さらに…)

自賠責保険の契約を解消すると残存期間によった返金があるのですが、中古車を売却する時は買取の会社が名義を書き換えることで対応するので、返戻金は受け取ることができません。でも、その分買取額を高くしてもらえることが沢山あります。 (さらに…)

中古車買取専門店での査定の際には、カーナビゲーションシステムなどのオプションがついていると基本的にはプラスの査定になることでしょう。ただ、最近発売されている車にはカーナビが付いていない方が珍しいので、比較的新型のカーナビでないと大幅な査定金額のアップは望めないでしょう。 (さらに…)

今持っている売却予定の車に全く馬鹿にしているような査定金額を査定士に示された時は、もちろん何が何でも売らなければならないわけではないので、売却の取りやめをしてもOKです。中古車の査定をしたからといって、必ずしも契約しなければならないと言う決まりはないのです。 (さらに…)